記事一覧

東北でよかった?のだろうか?

http://www.asahi.com/articles/ASK4V641YK4VUTIL043.html?ref=nmail

「よかった」の言葉自体が織りなす日本語のすばらさに納得した。
この言葉が持つ「良い」「悪い」の両方の意味を日本語以外で説明することができるだろうか?

そして、この言い方についても考えさせられた。

悪いこととして比較する場合、基準点を悪い位置にもってきて、それよりも悪い状況を想定し説明すべきだったのか?

と考えてみたが、どうも比較すること自体に、問題があるみたいだと
気づいた。

で、色々と考えてみた結果、我が家の方針にたどり着いた。

方針というのは、
「人に関するもので、他と比較はしない」ということ。
他人、家族、兄弟について、比較したり評価や合意を求めない。
「お兄ちゃんと比べて…」「あいつに比べて…」「友達がしているから…」と、よくも悪くも比較しないし合意もしない。
比較しないことで、子供たちは、心が窮屈になることなく育ってくれたようだ。

私は、子供の頃から、比較され文句を言われて育った。
その結果、若いころは、非常に強いストレスとなっていた。他人の評価や比較を気にしてビクビクとして育った。
(比較され、親から叱られても、できないものはできないんですからね。)

今回の発言は、人の命の数や被害額を比較すべきではない。と感じた。

人命や被害としての数値として比較することもあるだろう。
それはあくまでも数値であり、重さを計るものではない。
良い悪いとして積算した重みとして、比較すること自体に、問題があるということが理解できた。

しかし、この記事にあるけど、ハッシュタグっていつの間に、普通に定着したのだろう??
世の中の進化が激しすぎて着いていけない…ヽ(´・`)ノ

人生で本当に大切にすべきこと

朝、鏡の前に立って自分自身に問う。
今日で死ぬとしたら今日は、本当にすべきことをするか?

もし、それがNOという毎日が続くようであれば、何かをかえなければならないと気づく。

すぐに死ぬという覚悟があれば、人生で重要な決断をする時に自信につながる。
プライドや失敗、恥かくことの恐怖など、死を直面すると全てが消え去る。

残るのは、本当に必要なものだけ。
Steve Jobs 1955-2011 Stanford University 2005 から抜粋

生きていくということは、本当に必要なものを大切にし信念に従っていきることなのかもしれない。

試しに








カスタム検索

Roger Subirana - Pyraminx

こうゆうのも好きですね

The Raw Timelapse Tutorial - PART II - Story, Scheduling & Scouting

こうゆうたぐいのものを攝ってみたい。

The Raw Timelapse Tutorial - PART II - Story, Scheduling & Scouting from Preston Kanak on Vimeo.

ページ移動